第61回(平成23年5月30日)

>>目次

梅雨入りと台風


 気象庁から、 5 月 26 日に、中国・四国・近畿地方が梅雨入りした模様と発表された。中国地方は平年より 12 日早く昨年より 18 日早い。すでに、雨や曇り模様になってうっとうしい感じがする。台風 2 号が北上したため、追い打ちを受けた状態。ただ、今年の降水量は平年並みのようであるから、今後どのような天気模様になるかは、実際に来てみないとわからない。うっとうしい天気模様になるかもしれない。が、そうでもなくカラ梅雨になる可能性も高い。近年は、比較的サッパリした梅雨時の天候だったように思う。田植えの時期でもあるから、当分の間はガマンする他ないだろう。

 

 先般、週刊誌を見ていたら福島第一原発の最前線で働いている従業員の方の作業服の背中に『今日もまた御国の為にがんばりやす』とか『日本政府文句があるなら現場で言え』あるいは『事件は現場で起きているんだ』など特攻隊の心境に似たものを感じる。現場を視察もせずに作業を押し付け文句を言って怒鳴りつける政府への不信感の表れであろう。

 かなりの人数の人が縦割りの指示系統のもと、現場で防護服を着て作業に従事している。隣の人は何する人ぞということらしく自分たちの作業以外は他の作業員のことは詳しくはわからないらしい。全体像がわからないままそれぞれに与えられた仕事を命がけでやっているということだ。ご苦労様です。

 

 先日、岡山市民病院で頭のてっぺんから足のつま先まで身体検査してもらう機会があった。幸いにも頭、胸、心臓、肝臓、腎臓、膵臓(糖尿)等いずれも悪いところは無し。癌もなければ、五臓六腑は元気で働いてくれているということだ。ありがたいことだ。少なくともこれから 1 年間は健康診断はしなくてもよいだろう。ただ、加齢とともに血圧のコントロールは必要となるから、上昇も下降もよくないので、正常値を保つように注意しなければならない。

 現役で、仕事に従事することができることはありがたい。健康に生んでくれた親や先祖の皆さんに感謝しつつ、元気で新しい仕事を創(はじめ)る意気込みで、周りの人に勇気を与えつつ、常に好奇心を持って精を出したい。

    

 

株式会社 馬場総合鑑定所

馬場 勉

 

 Copyright (C) 2010 babasogokanteisyo, inc. All Rights Reserved.