第2回(平成22年2月4日)

>>目次
今日は立春。

 今日は立春。昨日が節分豆まきだった。立春すなわち暦によれば春に入ったことになる。現実は、これからがもっとも寒い時期になるから、ズレはあるものの、やはり気分的には春の気持ちになるから不思議。寒いのも、もう少しのガマンということだろう。

 『冬来たりなば春遠からじ』『三寒四温』と云われるから、もうそこまで春が来ている。先日、淡路島の南あわじ市にある灘黒岩水仙郷に水仙を見に行った。ちょうど盛りで今年は例年より少し早いそうだ。山肌に水仙がびっしり自生している。約500万本。半端な数ではない。壮観だ。椿や梅が混じって花をつけて水仙にアクセントをつけている辺りがにくい。

 地元の人が随分、オープン中は支援してお客さんを大切にしている。この辺りは見習うべきだ。鉢植えの水仙を買ったが、球根の成長が早く増えるのだそうだ。楽しみにしておきたい。

 話は変わるが恩を感じている知人が亡くなった。91才とのこと。老人の場合、悪くなったらつるべ落としのように悪化するのが早い。ご冥福を祈りたい。この辺で終わりにします。

 

株式会社 馬場総合鑑定所

馬場 勉


 Copyright (C) 2010 babasogokanteisyo, inc. All Rights Reserved.